スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

white paerl で行く koh laoya (ラオヤ島)

前回に引き続き、今回も
船 white pearlで行く パラダイス koh laoya(ラオヤ島)」です。

white pearl 2


koh laoya (ラオヤ島)は、完全プライベートビーチ
とゆうか、島全体が、
プライベートアイランドになっております

宿泊したい場合は、残念ながら hok chang からは、
船は出ておりません
が、トラートからの往復の船代・宿泊費・食事代・(アルコールは除く)など、全てコミコミの価格で販売されているようですよ
(詳しく知りたい方&予約は、
ラオヤ・リゾート・バンコク・オフィス TEL 02-391-1588)

でも、今回は、ちょこっとお邪魔させてもらったのさ
つーか、泊まることはできないけど、
勝手にくる分には何も言われない♪ ・・・たぶんね
とにかく島を散策する分には全然問題ないわけですよ

んで、ラオヤ島なんですが、2つの小島パラダイスが並んでいます。
その2つの島が、橋でつながれているんです♪ ステキキラキラY

koh laoya bridge

そして、この橋を渡っても1個のラオヤに向かいます
bridge

橋を渡る途中の景色もなかなかイケてますkoh laoya sea


はい、小島上陸~~
こっちにも、ビーチがありました。
beach ple
ちょっとロマンチックハート


海もこんなに透きとおっていま~~す
影



白い砂浜には、こんなちっこいカニ 蟹 がいっぱい走り回ってます
white crab

でもでも これ、何万人に1人の確立ぐらいだと思うけど、
知り合いの女の子がビーチで寝転んでいたら、なんと

耳の穴に、
カニが家と間違って入ってきてしまった
びっくり
ありえないと思うけど、みんなも気をつけてねonpured

koh iaoya(ラオヤ島)こんな感じで、天国jumee☆wing1bとなっております
Koh laoya

興味のある方、ご相談いつでもです。





スポンサーサイト

white pearlで行くKoh wai

コチャンからはちょっとボート船で出れば、
小さな島がいっぱいあります。
そして、島に行く方法もいくつかありますが、今回は「white pearl船」で行ってきました

プライベートボートなので、どこでも好きな時間にいけます。

white pearl


釣り釣りしつつ、シュノーケリングとかもしちゃった

釣り

そんで~~~ こんなのも釣れちゃいました

エーーーーーーイエイ

スティングレー

エイエイとかって、ヒレしか食べたことなかったけど、BBQとかにして食べるとすんげ~~~うまいんだよ
でも、よく焼かないと、ちょっと生臭いけどね。

あと、この日じゃないけど、良く釣れれば
こんなのもいっぱい獲れる

熱帯魚?!

そして、コ・ワイ(ワイ島)周辺はすごいいっぱい魚アップロードファイルがいて
ちょっとご飯とか撒くといっぱーいよってくるんだよ

魚の群れ
ホレホレ こんな感じオンプ 

それから、ここでは、亀かめの保護をしてて、卵から保護し、
ある程度成長するまで見守って、それから海に返すんだって。

いい話だぁ~~

亀

そんなところです。
コチャンまで来た際は、ぜひ 
興味のある方いつでも相談にのりまっせ

Koh wai



テーマ : タイ - ジャンル : 海外情報

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。